台風と関節リウマチ

今年は、大型台風の直撃が相次いでいます。
この台風は、関節リウマチの関節痛と大いに関係があります。
台風が近づくにつれて気圧配置が崩れ出すと、関節に炎症がある場合などは、内側からからじくじくとまるで傷が膿んでいるような痛みを感じ始めるのです。
大型台風が沖縄あたりに上陸したくらいからその痛みが出てくるのです。

 現在は薬を飲み効いた状態ですので、そこまでの痛みは感じませんが、連日の空気中の湿度にすっかりやられています。
起床時には全身が重い倦怠感や頭痛、筋肉痛にまみれており、立って歩いているのも億劫、何もする気になれないほどです。
炎症気のある肘や指の関節は軽く曲がってしまい動かしづらくなってしまうからです。

 出勤であれば、手っ取り早くバッファリンなどの鎮痛剤を飲んでしまうのですが、そうでない場合は濃いコーヒーが効果的です。
カフェラテにして2杯ほどたっぷり飲むと、頭や体がすっきりして動きやすくなってきます。
なんでもコーヒーのカフェインが血管の収縮と関係しているからなのだそうです。

 かつては眠気覚ましでもあまり効いた感じがしなかったアメリカンコーヒーですが、最近はカプチーノ風に入れるようにしたからか、それとも抵抗力が落ちているからなのか、よく効いて助かります。北国の恵みは膝痛・腰痛に効果あり?

台風と関節リウマチ